IPO投資戦略

IPO投資戦略としては、できる限りブックビルディングに参加してIPO株を公開価格で入手し、上場後についた初値ですべて売り抜ける戦略が、今年も引き続き鉄則といえみたい。

 だが、多くのIPO株を公開価格で入手するには、多数の証券会社に口座を開設する必要がある上に、抽選に当たるかどうかはマグレです。

 それなら、誰にもチャンスがあり、しかも高い確率でキャピタルゲインが得られる戦略を検討してみても宜しいだろう。IPO株を上場日の初値で買って、その日の高値で並べるデイトレード戦略です。

 IPO株の上場日の値動きを見ると、ほとんどの銘柄は初値がついた後も買い求めるが、終値を見ると初値を維持できていない銘柄の方が多い。

バイナリーオプションとFXの違いとは